地震や突風などで大きく家が揺れた際に、外壁にヒビが入ることがあります。

すぐ、家が座屈してしまうことはありませんが、放置しておくと、そこから雨水が入ったりして、外壁内部の木造部分が腐ったり劣化したりすることがあります。

ひび(クラック)の補修

今回は幅が1mm未満のクラックの補修となります。
まず、ひびの周りの外壁を一回り大きく削り取ります。Vカットとよばれる工法です。

プライマー(のり)を塗布した後、雨水が入らないようコーキングで完全にふたをします。

断面補修用のエポキシ樹脂モルタルを詰めたのち、カチオンシーラーを塗布し、補修の完成となります。その後壁全体を塗装していきます。

外壁塗装手順

高圧洗浄のち、傷んだ部分を補修します。前述のクラック補修もこの時に行います。その上から外壁用のプライマーを全体に塗布します。

その後、塗料で中塗りしたのち、上塗りし、完成となります。

施工前

 

採用塗料

外壁塗装用 岩建ホームテックオリジナル塗料 プロガードTP IW-007