施工前

お家正面の木目調部分の色褪せを施主様が気にされていました。

今回木目調部分をマットに仕上がる艶消し塗料、メイン部分を光沢が美しい艶有り塗料で塗装することによって、はっきりと主張できる仕上がりとなりました。

外壁塗り替え工程

[ 施工前 ] 色褪せや塗装面のハガレが気なります。ウッド材のように見える外壁部分は、木目調プリントの窯業系サイディングです。クリーム系の外壁材部分も窯業系のサイディングとなっており、目地もやり替えが必要です。

 

[ 下塗り ]高圧洗浄、目地のやり替え後、下塗りとしてプライマーを塗布します。プライマーは乾くと白っぽくなります。

  

[ 中塗り ]中塗りは塗料を塗布いたします。今回、木目調の部分はつや消しにされたいとのことで、日本ペイントのパーフェクトトップ(つや消し)の茶系色を塗布させていただきました。

 

[ 上塗り ]中塗りに使用したものと同じ塗料をもう一度塗布します。一度だけでは塗りむらが出てしまい、仕上がりが美しくありません。

 

[ 完成 ]もともと木目調のデザインが形成されているタイプなので、一色で塗っても木目調となりました。

つや消しの効果が良く映える落ち着いた仕上がりに。もう1色はツヤの美しいプロガードTPを塗布させていただきました。

 

各部塗装工事

外壁についている、破風・レンジフード等、いろいろなものも塗装します。ベランダのトップコートも今回塗装させていただきました。

   

 屋根塗装工事

施工前

屋根に関してはソーラーが乗っているため、お手入れが出来るのかも気にされていました。

塗装の場合、ソーラは撤去せず、手の届く範囲で塗装させていただきます。

屋根は濃灰色で塗装したことによって新築以上の光沢があり、上品な仕上がりとなりました。

採用塗料
屋根塗料:スーパープロガードフッ素  IW-106(濃灰)

外壁塗料:プロガードTP IW-009(ベージュ)
     パーフェクトトップ艶消し 09-20B(チョコ)