施工前

木製の濡れ縁は風情がありますが、劣化が進み、木材がもろくなってしまっており、腰掛けるにも危ない状態となってしまいました。

今回は、手のかからないアルミ製の濡れ縁にお取替えさせていただきました。

また、脚を設置するためにも、脚部のコンクリートをいったんはつり、新しい足をきれいにしっかり施工させていただきました。

採用建材

LIXIL 濡れ縁3型(壁付けタイプ)

  • 長さ1間(1818ミリ)と1.5間(2727ミリ)の2サイズ、(独立タイプ)と(壁付けタイプ)の2種類があります。
  • 独立タイプは、連結や、L字形、コ字形など様々な組み合わせができます。
  • 壁付タイプは、状況に合わせて多連結ができます。