施工前

全体的な色褪せの他に、外壁を触ると白い粉がつく「チョーキング現象」や、ひび割れ・欠け、目地シーリングの劣化などが目立っていました。

長期間、雨や紫外線にさらされた塗装の塗膜は劣化すると粉状になり防水性が落ちてしまいます。

このまま放置し続けてしまうと雨水が侵入し、腐食や雨漏りの原因になります。

屋根と違って外壁の劣化具合は、ご自身でも、ある程度確認する事ができるので、定期的に外壁の状態を確認する事をおすすめ致します。

    

施工中の様子

足場組立後、高圧洗浄でしっかり汚れを落とします。

塗装を始める前に劣化していたシーリングを、増し打ちしていきます。

 

その後下塗り・中塗り・上塗りの順で塗装していきます。

 

 

まず下塗りで外壁面を均一にし、中塗り・上塗りでお好みの色を塗っていきます。
塗料を2回塗りする事で、膜厚を付け、雨や紫外線からお家をしっかり守ります。

施工完了

外壁塗装・屋根塗装と、併せて工期は約2週間。

引き渡し前にお客様と仕上がり確認をしっかり行います。

今回ご提案させて頂いたのは、自社塗料のプロガードTP。

長期間続く優美な光沢で高発色かつ高候性。臭気や引火性が低いのも特徴です。

色褪せやひび割れもなく新築のような輝きが戻りました!

異なるダークカラーの2色を使ったおしゃれなツートンカラー。

高級感のある落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

担当者より

今回はサイディングなど幅広い下地に対応しているプロガードTPをご提案させて頂きました。

発色が良く、光沢も長続きする為、ダークカラーでも暗くなりすぎず高級感のある仕上がりになります。

https://iwaken-ht.co.jp/wp/kas_wall02/