マンションの設備リフォームをまとめてみました。

キレイが続くキッチン


キレイにお使いでしたが、もっとお手入れしやすいように、IHクッキングヒーターのキッチンへ。ガス機器と違い、火を使わないのでススがでず、なべ底もよごれませんし、天板もガラスでひと拭きです。

施工前

今回、採用していただいたのは、LIXILのシステムキッチンシエラ。ワークトップは人造大理石で、一体型のシンクも人造大理石製の[キレイシンク]。油もはじく撥水コートで、白くても汚れがつきません。水栓はハンズフリー水栓で、汚れた手で触らずとも、センサーでお水を出し止めします。

また換気扇も、油の侵入を防ぐ[よごれんフード]。ファンの手前についた回転ディスクが、ファン内への油をはじくため、手前のオイルトレーをお手入れすれば、いつもキレイ。

キレイと温かさが続くお風呂

採用いただいたLIXILのリノビオVは、マンションリフォーム専用のユニットバスです。

1416サイズでゆったり入浴できるラウンドライン型の汚れの付きにくいキレイ浴槽に、ボタン式のプッシュワンウェイ排水栓付きです。もちろん、お湯が冷めにくい、サーモバスS仕様です。

ドアやかがみ、カウンターも汚れがつきにくいキレイ仕様。そしてスタイリッシュなシャワーは節水タイプ。さらに、床は水はけもよく、ひんやりしないサーモ床。

最近のユニットバスは、キレイ、あたたかはオプションではなく標準装備になりつつあります。

 

たっぷり収納できるキレイ除菌水洗面所

システム洗面はTOTOのオクターブ。ボウルをスクエアにすることで広く使えるし、収納もたっぷり。既存の洗面スペースにきっちり収まるのも気持ちいいですね♪

TOTO独自の[きれい除菌水]。普通の吐水口の下にある、白いボタン付きの部分です。このボタンを押すと、電気分解された除菌成分を含む水が出てきます。こちら、使用後の歯ブラシや排水口の清掃などにお使いいただけます。飲料用ではありません。

便器の取り換えだけでスッキリトイレ

トイレをタンクレスみたいにしたいのに、マンションの給水設備の都合上、タンクレスにできないという、お悩みもよく伺います。たとえば、柱の出っ張りで奥まった部分があるような場合、今回採用されたキャビネット型トイレはいかがでしょう。

施工前の写真と比べると柱部分の出っ張りにちょうど収まるピッタリ仕上がりになってます。

LIXILの[リフォレ]は、棚のように見えるキャビネット型トイレ。棚のようなところに、タンクがかくされています。また左下部は収納に。おそうじで気になる給水管などが隠れているため、とてもスッキリきれいです!

よりキレイでより高性能に

いかがでしたか? マンション自体が経年劣化してきても設備などのお取替えで、グーンと住まいやすくなります。各マンションには決まりごとがあり、位置の変更、給排水や分電盤など工事できないものもありますが、場所を変更しないお取替えはつけられるものが限られるものの、ほぼ問題ありません。

お手入れが楽になると、住まいやすさもぐんと楽になりますよ 😉