埼玉県の春日部・越谷・川口、千葉県の柏市を中心に地域に密着したトータルリフォームプランニング

gaiheki01_1雨風や紫外線にさらされることで、外壁の塗料はだんだんと劣化していきます。劣化が進んでしまうと、雨は染みやすくなりますし、カビが生えたり、ひび割れたりと耐久性がガクンと落ちてしまいます。また、最悪の場合、壁の中が腐食してしまったり白蟻の被害にあったりしてしまうことも。「劣化したかな?」そう思ったら早いうちにメンテナンスを行いましょう。

劣化現象

  • チョーキングチョーキング現象
    チョーキング(Chalking)とは白亜化(はくあか)とも言い、顔料が劣化し粉をふいたような状態になっている現象をいいます。写真のように手で触るとついてしまいます。うっかり建物によりかがった時に服が汚れてしまう…なんていう場合は、このチョーキング現象が疑われます。長くそのまま放置してしまうと、腐食しやすくなるので、早めのお手入れが必要です。
  • 雨染み
    雨が降るたびに雨水が通る雨道には、雨染みができてしまいます。特に、物との接合部分などは、物の塗料や汚れなどが溶けやすく、雨染みが黒ずんで来たり、カビが生えたりします。

gaiheki01_2

  • コケ・藻・カビ
    日光が当たらない北側の壁や屋根で発生する事が多く、壁が緑や黒になります。外壁の塗膜の劣化が進むと発生しやすいですが、ザラザラした壁肌やじめじめした場所など環境によっては新築でも発生することもあります。
  • ヒビ・ハガレ
    ヒビの原因は、モルタルの施工不良や建物のゆがみなど、建物の耐久性が心配されます。また、ひび割れから雨水がまわり、塗膜のハガレを引き起こします。ハガレるとは、さらに大量の水が回り、素地セメントモルタルが中性化。強度が低下しさらなる耐久性の低下につながる心配があります。早めのメンテナンスが必要です。

岩建ホームテックでは、お手頃価格で高機能なオリジナル塗料「PROGUARDシリーズ」をオススメさせていただいております。特徴はツヤ。ツヤが長く続くことで雨や紫外線からお住まいを守ります。また、一般的な塗料よりも塗替え周期も長く、安心してお住まいいただくことができます。

proguard_bn1

岩建ホームテックの施工事例

外壁塗装

外壁塗装工事

外壁屋根塗装工事[春日部市]

外壁屋根塗装工事

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-38-3970 受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社岩建ホームテック All Rights Reserved.